街コンへの疑問や不安を一問一答で解決!一人参加でも大丈夫!

「街コンに興味が出てきたけど分からないことが多くて不安…」

実際に街コンに参加してみなければ分からないことは多いですが、できれば参加する前に疑問や不安に思っていることは解決してから参加したいですよね。

何度も街コンに参加している私がその疑問や不安を解決しましょう!

今回は、私ははじめて街コンに参加する前に抱いていた不安と参加後のギャップについて、一問一答方式で答えていきたいと思います。

参加してみると意外と「なんで気にしていたんだろう」と思えることもたくさんあるので、まずは1度参加してみることをおすすめします。

シャンクレール公式

一人のひとと接する時間は決まっている?

「決まっています」

と答えましたが、正確には街コンの形式により変わってきます。

あなたが想像している街コンのスタイルはどのようなものでしょうか。

  • 大規模街コン(複数店舗式)
  • 小規模街コン(1店舗式)
  • 立食式
  • 着座式

通常は、この2種類のスタイルの中から1つずつ組み合わせて開催されます。

たとえば、「小規模街コン」✕「立食式」のような組み合わせであれば、1店舗に何十人か男女が集まり、あとは自由に声をかけたりしてもいいよ!というようなスタイル。

なので、立食式であれば、イベントの開始時間~終了時間の間であれば、誰とどれだけ話していても問題ありません。

逆に着座式であれば、よくあるのが数十分感覚で席替えを行い、なるべくすべての異性と会話出来るように設定しているものが多いです。

つまり、着座式は立食式に比べると、強制的に相手を変更させられるので、気になる人がいたら短い時間にどれだけアプローチ出来るかが重要になってきます。

逆を言えば、コチラから勇気を出して声をかけなくても目の前に座っていたら自然と会話が発生するので難易度は低いですね。

友達と二人で参加する場合はペアで動けますか?

「最初から最後まで友達と二人で行動できます」

もし申込時に友達と二人で参加することにしていれば、最初から最後まで隣同士でイベントに参加することができます。

席替えといっても、通常であれば2人ないし3人が1グループになって、他のグループがいるテーブルに移動します。

せっかく一緒に参加した友達と離れ離れの席になることはありませんよ!

同性の友達はできますか?

「できます!」

あなた次第ですがある程度緊張感のある環境のせいか、同性もっと言えば隣に同士になった人とは結構仲良くなるケースが多いです。

実際に私も女性の友達ができない代わりに同性の友達ができたイベントもありました(笑)

ただ着座式の場合、同じグループでは無い限り他のグループの同性と会話する機会はほとんどありません。

なので、同性の友達ができるのは一人でイベントに参加した場合が多いですね。

サクラはいるの?

「いない…と思います」

少なくとも悪質なサクラには出会ったことがありません。

しかし、公言はもちろんしていないですが、友達に付いてきてあげただけで特に出会いを求めていない人はいました。

そういう人の特徴は、そもそも連絡先を交換しなかったり、スマホが壊れているとか忘れた…など、少し奇妙な言い訳をされます(笑)

実際付き合うことはできる?

「できます」

かくいう私も街コンで出会った女性と付き合うことができました。

その辺は間違いなく自分次第であり、気になる相手を見つけることが出来るかどうかにかかっていますから、彼女・彼氏を作りたい人はイベントでのアプローチをしっかり頑張りましょう。

どんな服装で行けばいいの?

「普段着で大丈夫」

街コンだから、パーティだからといってスーツなどドレスライクな服装でなければならないことはありません。

もし簡単な服装の指定があるのであれば、イベントの募集要項などに掲載されているはずですので良く確認してみましょう。

ただ、ちょっと気をつけなければいけないのが、あまりにも好みが分かれるような尖りすぎた服装でいくのは控えたほうがいいです。

シンプル」「清潔感

この2つのポイントさえ抑えておけば、服装でチェックされることはないでしょう。

何を話せばいいか分からなくなりそう

「簡単なプロフィールシートが準備されている場合が多いので、まずはそこから話を広げれば大丈夫」

出身から趣味など、簡単なプロフィールをみながら相手と話すようにしているイベントは多いです。

もしなければ、仕事の話や趣味、休みの日にしていることや、好きな食べ物、嫌いな食べ物…など簡単な質問が割と飛び交う印象があります。

お互い相手のことを全く知りませんからね。

それにたとえ変な空気になってしまったとしても、今回のイベント限りで連絡を取らなければ、その後会うことはまずないのですからリラックスしていきましょう。

おわりに:緊張や不安はあるかもしれないけれど、実際に参加してみると意外と大丈夫なもの

今回は私がはじめて街コンに参加するときに抱いていた不安をいくつか挙げてみました。

しかし、実際イベントごとに細かいところは違いますし、気になる人がいるかどうかは参加してみなければ分かりませんよね。

緊張や不安はあるかもしれませんが、勇気を出して参加してみると、また新しいものが見えてくるはずです。

皆さんが素敵な出会いをできますように。

おすすめ街コン・婚活サイト「シャンクレール」


業界No.1 累計総動員数500万人

※Webからの予約で割引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です